教員紹介

松永 宣明 (まつなが のぶあき)

略 歴

研究課題

もともと経済開発の問題を国際経済学 (とくに貿易政策論) の観点から研究していましたが,それに限界を感じてからは企業 (とくに中小企業) という観点から経済開発の問題を多角的に研究しています。研究対象は主にアジア地域です。

おもな著作

ひとこと

ラオスで 2 年間にわたり国立大学の経済経営学部を支援する仕事をし,その後アジア開発銀行の依頼でラオスの中上級公務員に対して研修を実施しました。こういった経験を通して痛切に感じたことは,本当に途上国で役に立つ学問とは何かということでした。
近年はインドシナ 3 国を中心に研究していますが,最近はインドやバングラデシュなどの南アジア諸国にも興味を持って研究しています。このような途上国でも実際に役立つ学問を皆さんと一緒に創ってゆきたいと思います。

オフィスアワー・連絡先

必要に応じて随時受け付ける。事前にメールで連絡すること。matsu[at]kobe-u[dot]ac[dot]jp