神戸大学

神戸大学大学院国際協力研究科(GSICS)

教員の著書紹介

新時代のグローバル・ガバナンス論 制度・過程・行為主体 別窓

西谷真規子 山田 高敬 編著 ミネルヴァ書房  2021年1月

インドの金融発展 : 経済成長と貧困削減に向けた銀行部門の役割 別窓

井上武 著 晃洋書房 2020年10月

歴史認識はどう語られてきたか 別窓

木村幹 著 千倉書房 2020年7月

平成時代の日韓関係 : 楽観から悲観への三〇年 別窓

木村幹 田中悟 金容民 編著 ミネルヴァ書房 2020年7月

Financial Inclusion, Remittance Inflows, and Poverty Reduction in Developing Countries: Evidence from Empirical Analyses 別窓

井上武 羽森茂之 共著 World Scientific 2019年5月

Emerging Legal Orders in the Arctic: The Role of Non-Arctic Actors 別窓

柴田明穂 共編 Routledge 2019年4月

Civil Law Reforms in Post-Colonial Asia: Beyond Western Capitalism 別窓

金子由芳 編著 Springer 2019年

アジアの市場経済化と民事法 - 法体系の模索と法整備支援の課題 - 別窓

金子由芳 編著 神戸大学出版会 2019年4月

The Burden of the Past: Problems of Historical Perception in Japan-Korea Relations 別窓

木村幹 著 University of Michigan Press 2019年1月

ミャンマーの法と開発 ― 変動する社会経済と法整備の課題 別窓

金子由芳 著 晃洋書房 2018年11月

北極国際法秩序の展望:科学・環境・海洋 別窓

柴田明穂 共編 東信堂 2018年11月

現代アジアの教育計画 補巻 別窓

山内乾史 杉本均 小川啓一 原清治 近田政博 編著 学文社 2017年12月

国際規範はどう実現されるか ―複合化するグローバル・ガバナンスの動態― 別窓

西谷真規子 編著 ミネルヴァ書房 2017年4月

Asian Law in Disasters:Towards a Human-Centered Recovery 別窓

金子由芳 豊田利久 ほか共編 Routledge 2016年5月

災害復興の法と法曹

松岡勝実 金子由芳 飯考行 編 成文堂 2016年3月

"L'etre situe", Effectiveness and Purposes of International Law: Essays in Honour of Professor Ryuichi Ida 別窓

柴田明穂 他編著 ブリル社 2015年6月

Comparative Analysis on Universal Primary Education Policy and Practice in Sub-Saharan Africa: The Cases of Ghana, Kenya, Malawi and Uganda 別窓

小川啓一 西村幹子 編著 Sense Publishers 2015年6月

アカウンタビリティ改革の政治学 別窓

高橋百合子 編著 有斐閣 2015年3月

日韓歴史認識問題とは何か―歴史教科書・「慰安婦」・ポピュリズム 別窓

木村幹 著 ミネルヴァ書房 2014年10月

International Liability Regime for Biodiversity Damage: The Nagoya-Kuala Lumpur Supplementary Protocol 別窓

柴田明穂 編著 ラウトレッジ社 2014年3月

ポーポキ、元気って、なに色?ポーポキのピース・ブック 3 別窓

ロニー・アレキサンダー 絵・文 エピック 2014年3月

研究/出版ニュース

教員の著書紹介

国際協力論集別窓

GSICS Working Paper Series別窓

国民経済雑誌別窓