海外実習報告会 「ミャンマーの法整備と社会規範に関する海外実習」
(指導:金子由芳教授)

2017 年 8 月 28 日

本件海外実習は、法制改革の最中にあるミャンマーにおいて、政府の推進する投資法・中小企業振興法・災害管理法などの新規立法が、社会経済にどのような影響を与え、また国民一般の規範意識といかなる関係にあるか調査分析を目的として実施した。ダゴン大学法学部の協力を得て中小企業セクターへのヒアリングを実施し、また内務省総務局や交通省気象予報局の協力により、2015 年洪水で被災したマグウェー地方やザガイン州で村落調査を行なった。

関心をもつ多くの方の参加を歓迎します。

ポスター_キャプチャ
開催案内ポスター pdf
日時
2017 年 8 月 28 日 (月) 15:00 ~ 17:00
場所
神戸大学大学院国際協力研究科棟 2 階 208 教室
使用言語
日本語 及び 英語
報告
報告 1
ミャンマーにおける SME 促進法制の課題
SME in Myanmar: introducing Japanese system
報告者 : 藤渕 遥 (修士課程 1 年 開発法学プログラム)
報告 2
Disaster Management in Myanmar ― Case Analysis of Magway in 2015 Flood
報告者 : Ei Ei Su Mon (M2 Disaster Management Program)
報告 3
Myanmar from Japanese sight
報告者 : 小林 幹和 (法学研究科修士課程 1 年)

お知らせ・イベント情報

2017 年度

バックナンバー

2016 年度

2015 年度

2014 年度

2013 年度

研究・出版ニュース